MENU
※『ジャスティス九州』からの返信の着信制限をしている方は設定の変更をお願いします。 

当団体設立の背景と目標

ご訪問ありがとうございます。


『ジャスティス九州』は、離婚や別居,親子断絶・面会不履行などに至るまでを体験されてきた方達、また子供を一方的に連れ去られた方など、被害者・当事者の方が集まった団体です。

『ジャスティス』とは、 「全ての人間にとって不都合なく公正な思考・行動」「真っ直ぐな心」「正義」「正しい」「正直」などの意味を持つ英単語です。

なぜこの名前なのか・・・?

私はあるきっかけで、家庭崩壊を余儀なくされました。
それまで私は法律にまったく詳しくありませんでしたが、離婚後の法律がこんなにもたくさんあるものなのか?と、思うほどでした。

私たち夫婦間の問題で離婚や別居に陥ってしまった場合。

その夫婦間の問題の巻沿いになってしまった子供の意志は?
どちらの親元で暮らしたいと伝えたわけでもないのに、勝手に片親と引き離されてしまう子供の意志の尊重は?
仲の良い友達や近所の子、いつも一緒に遊んでいた友達と、ある日突然お別れをしないといけなくなった子供たちの気持ちって?

家庭裁判所では、法律に則り適正な判断が下されるはずです。

しかし、そう思っていたのは間違いでした。

家庭裁判所では、法律にない、原則・法則という昔ながらの考えが審判を下す時に考慮されます。
私たちが戸惑っている間に、もう子供とは会えなくなっていました。
結果的に、何を信じて良いのかわからなくなります。

私は、離婚と子供の別離がセットになっているとは考えられなかったし、それがまかり通るのが許せません。
理不尽・矛盾・茶番、こんな言葉に翻弄され、他人の裁量だけで、我が子に会う事を決められる法律は、民主主義ではないと考え、真正面から闘っていく事を誓い、自分の信念と決め、この名前と共に改革を目指します。

剥奪された親としての権利。

私は子供の監護・養育(親権)を自ら放棄したわけではありません。もちろん協議のもとの同意もありません。

法律上守られている監護・養育(親権)の権利を、裁判所で剥奪されてしまうのです。

こんな司法が許されるでしょうか?

 

私達の権利は、私達で取り戻すべきです。 そのためには、私たちが立ち上がるべきです。

-ジャスティス九州-の特徴

1)会員同士の精神的な支え合いや、会員が集まっての交流を大切にしていること。

2)様々な体験をした会員が集まっており、新しく会員になった方にもノウハウを共有できること(心理的な支援、資料の共有等)。

3)子供連れ去り被害にあって間もない方の支援を大切にしていること。

4)正当な理由のない連れ去りや引き離し行為に対して、裁判での具体的な対応方法や、警察署での告訴方法についてのアドバイスができること。

『ジャスティス九州』は、子供の権利を取り戻す活動と、子供と弊害なく会える環境作りのお手伝いをしていきます。

また、全国の当事者の団体との連携を行い、情報の共有と他県の方にもサポートできるお手伝いもやっております。

家庭により、背景や事情・経緯などが違いますので、皆さんが同じ方法で取り組んでも結果は違ってきます。

九州管内の方であれば、どなたでも対応させていただきます。

 

また料金等は一切かかりませんので、まずは、気軽にお問合せ下さい。

サイトのお役立ちコンテンツ

当団体に関心がある方はこちらからお問い合わせください。

 

  • 当サイトの活用法についてはこちらをご覧下さい。
  • 入会をご希望の方はこちらからお願いします。(件名に「入会希望」と記載下さい。)

『ジャスティス九州』は、親子の絆を守る事を一番に考え活動していきます。

今後ともご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2018年8月20日

『ジャスティス九州』

お気軽にお問い合わせください。

お問合わせはこちら

 

PAGE TOP